ポルトガルに旅行する人、ポルトガルで観光する人、ポルトガルで生活する人。ポルトガルで生活した経験をもつ日本人の作ったお役立ちサイトです。

Tomar(トマール)

トマール

 イスラムからテンプル騎士団がトマールを奪回し、Convento de Cristo(キリスト修道院)を建設しました。 このConvento de Cristo(キリスト修道院)は非常に有名な歴史のある建物で世界遺産にも登録されています。 テラスにある大窓が有名で必見のポイントです。 入口も豪華なConvento de Cristo(キリスト修道院)ですが、観光客の入口は右の狭い通路を通ったところにあります。 ちなみに学生の入場は無料でした。

 Convento de Cristo(キリスト修道院)のふもとにあるMata Nacional dos Sete Montes(セテ・モンテス国立森林公園)は天気のいい日に歩くと気持ちいいこと間違いありません。 街中にあるIgreja São João Baptista(サン・ジョアン・バプティスタ教会)も美しい教会なので、おさえておくと良いでしょう。 時間があれば、ポルトガルでは珍しいユダヤ教の教会であるSinagoga(シナゴーガ)に行って見るのもいいかもしれません。 日本人とわかると一部その教会のことについても書かれたユダヤ教の本を見せてくれるかもしれません。

 ナバオン川ヨーロッパらしい風情があり、川沿いのお店で食事をするのもいいかもしれません。 ちなみに、マッチ博物館は昼だけしか開いていません。

トマール1 トマール2 トマール3

オススメ:Convento de Cristo(キリスト修道院)、Mata Nacional dos Sete Montes(セテ・モンテス国立森林公園)

Rodoviária do Tejo
 左の検索欄にある「Servi&ctedile;o」で「Interurbanas」を選ぶと、 Alcobaça(アルコバサ)Batalha(バターリャ)Fátima(ファティマ)Nazaré(ナザレ)Tomar(トマール) などポルトガルの中部地方にある町の間を結ぶバスがたくさん見つかります。 「ORIGEM」では出発地を「DESTINO」では目的地を選びます。 詳しい時刻表を見るには「MAIS INFORMAÇÕES」をクリックしてください。

※このサイトおよびリンク先に載っている情報は間違っている可能性があります。このサイトを利用することで生じたありとあらゆる損失に対して当方は一切の責任を負いません。このことに同意いただけた方だけが、このサイトをご利用ください。同意いただけた方も、ご自身で情報を確認されることを強く勧めます。



Copyright © 2009-2010 33Q All rights reserved.