ポルトガルに旅行する人、ポルトガルで観光する人、ポルトガルで生活する人。ポルトガルで生活した経験をもつ日本人の作ったお役立ちサイトです。

Nazaré(ナザレ)

ナザレ

 ポルトガルという国を知るのにNazaré(ナザレ)ほど適した町はないかもしれません。 Nazaré(ナザレ)にはポルトガルの美しい海があり、美味しいポルトガルの海の幸をほおばれ、伝統的な服をまとった元気なポルトガルのおばさん達がいます。 さらに、Nazaré(ナザレ)には闘牛場(下写真中央)があるので、シーズン中には闘牛を楽しむことができ、バカンスの時期にはヨーロッパの多くの地域から人が押し寄せます。

 夏のバカンス時にNazaré(ナザレ)を訪れれば、海水浴を楽しめるため、人でごった返します(写真は冬に撮影)。 そして、ホテルやペンションの値段が普段の2倍や3倍に跳ね上がります。 その分シーズンオフに訪れれば、よい部屋でも安い値段で泊まれることがしばしばあり、バカンス前後の時期に訪れるのがベストなのではないでしょうか。

 Nazaré(ナザレ)を訪れたら、ビーチだけでなく、ケーブルカーに乗って町の北側にある丘に登ってみるとよいでしょう。 先から紹介している闘牛場も町の北にありますし、 ヴァスコ・ダ・ガマが訪れたというSantuário de Nossa Senhora da Nazaré(ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ・教会)にも訪れられます。 さらに、Forte de São Miguel(サオ・ミゲール砦)にも行ってみると良いでしょう。 砦横に備え付けられた階段を下りていけば、すばらしい景色があり、波が激しく岩にぶつかる様子を近くで見るのは迫力があります。 ただし、階段はかなり危険なので、子供やお年をめされた方は降りるのをやめた方がよいかもしれません。

 Nazaré(ナザレ)は海の近くということもあり、色々な海の幸が食べられます。 観光客も多いため、アンコウなど日本人がポルトガルで食べてみたそうな料理も簡単に見つかるため、色々と挑戦して見るとよいでしょう。 また、おばあさん達が露店で色々な変わった食べ物を売っていますので、試しに買い物をして見るのもいいかもしれません。 ただし、かなり強引に売りつけてくるおばあさんも多いのでご注意を。

ナザレ1 ナザレ2 ナザレ3

オススメ:Santuário de Nossa Senhora da Nazaré(ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ・教会)、Forte de São Miguel(サオ・ミゲール砦)

Rodoviária do Tejo
 左の検索欄にある「Servi&ctedile;o」で「Interurbanas」を選ぶと、 Alcobaça(アルコバサ)Batalha(バターリャ)Fátima(ファティマ)Nazaré(ナザレ)Tomar(トマール) などポルトガルの中部地方にある町の間を結ぶバスがたくさん見つかります。 「ORIGEM」では出発地を「DESTINO」では目的地を選びます。 詳しい時刻表を見るには「MAIS INFORMAÇÕES」をクリックしてください。
Região de Turismo de Leiria/Fátima英語
 Leiria/Fátima(レイリア・ファティマ)地方というものがあるのかは不明だが、おおよそその周辺にある町の観光情報が手に入ります。 このサイトで各町の観光地図を事前に入手できるのがうれしいです。 その他イベント情報等を手に入れたい場合にも有効活用できます。

※このサイトおよびリンク先に載っている情報は間違っている可能性があります。このサイトを利用することで生じたありとあらゆる損失に対して当方は一切の責任を負いません。このことに同意いただけた方だけが、このサイトをご利用ください。同意いただけた方も、ご自身で情報を確認されることを強く勧めます。



Copyright © 2009-2010 33Q All rights reserved.