ポルトガルに旅行する人、ポルトガルで観光する人、ポルトガルで生活する人。ポルトガルで生活した経験をもつ日本人の作ったお役立ちサイトです。

Guimarães(ギマランイス)

ギマランイス

 ギマランイスにはポルトのサン・ベント駅から電車に乗って1時間ほどでたどり着けます。 ポルトからなら乗り換えなしで行け、運賃も安いため、ポルトを拠点にした観光をするなら確実に訪れたい町です。

 ギマランイスといえば、ポルトガルの初代の王様、アフォンソ・エンリケスが生まれた町であり、ポルトガルが生まれた町として有名です。 町の入り口では、「Aqui Nasceu Portugal」とポルトガル語で書かれた壁があり、その意味は「ここにポルトガル生まれる」です。 この壁を見たら、ポルトガル人でなくても、感慨に浸ってしまうことでしょう。 世界遺産にも登録されている歴史地区なだけに、町並みを見て歩くだけでも十分に楽しめます。

 見所はやはりブラガンサ公爵館の裏側にあるお城でしょう。 中心の塔以外は無料で見学できます。 中心の塔の屋上には有料ですが、登ることができ、そこから町全体を見渡すのもいいでしょう。 また、ブラガンサ公爵館前にあり、この町の象徴であるアフォンソ・エンリケス像での記念撮影も忘れないように。 町全体としては小さいので半日もあれば回りきれるはずです。 学生にはうれしいことに、国際学生証さえあれば、多くの施設に無料で入れます。

ギマランイス1 ギマランイス2 ギマランイス3

オススメ:町の入り口の壁面、城、アフォンソ・エンリケス像

※このサイトおよびリンク先に載っている情報は間違っている可能性があります。このサイトを利用することで生じたありとあらゆる損失に対して当方は一切の責任を負いません。このことに同意いただけた方だけが、このサイトをご利用ください。同意いただけた方も、ご自身で情報を確認されることを強く勧めます。



Copyright © 2009-2010 33Q All rights reserved.