ポルトガルに旅行する人、ポルトガルで観光する人、ポルトガルで生活する人。ポルトガルで生活した経験をもつ日本人の作ったお役立ちサイトです。

トップページポルトガルの交通 >ポルトガルのタクシー

ポルトガルのタクシー

 ポルトガルのタクシーは安いため、非常に便利です。 自分のほかに数人一緒に乗る人がいるなら、タクシーを使っても交通費はさほどかかりません。 流しのタクシーがほとんどいないと、ガイドブックなどに書いていますが、リスボンにはいます。

 タクシーの扉は自分で開けます。 ただし、トランクに荷物を入れるときは手伝ってくれたりします。 荷物をトランクに入れるのに1.60ユーロほどかかるので、この料金が加算されていてもこれは詐欺ではありません。 また、夜は少しだけ料金があがります。

 タクシーにチップをあげるかどうかですが、語学学校の先生はいらないだろうと言っていました。 精算の際に、料金より多いお金を渡すと、「細かいおつりもいるか?」と聞いてきます。 つまり、「おつりをチップとしてくれるか?」ということです。 チップをあげたければ、おつりのうちの小さな金額の小銭をあげれば十分でしょう。

空港のタクシーは信じてはダメ

 比較的安全なポルトガルですが、リスボン空港に舞い降りて、 始めに乗る交通機関であるタクシーは残念なことにかなりの確率で料金を騙してきます。 これは、ポルトガル人の多くが認める事実です。 現に、私もやられましたし、ヨーロッパの人でもやられます。 いかにフレンドリーでも疑ってかかることです。

 基本的な手口は、遠回りをしたりすることですので、土地勘のない観光客には防ぎにくいものです。 対策としては、以下のことがあげられます。

  • 乗る前に料金を確認する
  • 乗る前にレシートをもらえるか聞く
  • 料金メーターが表示されていないときは指をさして注意する
  • 車内でも地図を見ておく

 料金は、市街地(ロッシオ広場ぐらい)まで行っても、せいぜいかなり多くて15ユーロぐらいのはずです。 昼間で20ユーロを超してなんかいたら、かなりあやしいと思います。 空港のタクシー乗り場は混んでいるため、あせるかもしれませんが、乗る前に料金を聞くのを忘れないようにしましょう。 警察もあてになりません。 ポルトガル語がわからなくても、英語が話せなくても、紙に絵を描くなどして、はっきりと主張しましょう。

 これだけ注意を書きましたが、街中で拾うタクシーは比較的安全なようです。 また、リスボン空港でも到着ロビーを出て正面にあるタクシー乗り場で乗ると、高確率で詐欺ドライバーに会います。 少し遠回りになりますが、預け荷物を受け取る場所から出るとすぐに右側に歩いて行き、エスカレーターを上りましょう。 すると、出発側のロビーに出るので、そこから外に出て停まっているタクシーを拾ってください。 詐欺ドライバーにあう確率はぐっと低くなります。 これはリスボン在住のポルトガル人のアドバイスです。 (2009年5月に執筆)

※このサイトおよびリンク先に載っている情報は間違っている可能性があります。このサイトを利用することで生じたありとあらゆる損失に対して当方は一切の責任を負いません。このことに同意いただけた方だけが、このサイトをご利用ください。同意いただけた方も、ご自身で情報を確認されることを強く勧めます。



Copyright © 2009-2010 33Q All rights reserved.