ポルトガルに旅行する人、ポルトガルで観光する人、ポルトガルで生活する人。ポルトガルで生活した経験をもつ日本人の作ったお役立ちサイトです。

トップページポルトガルの書籍 >ポルトガルに関する本

ポルトガルに関する本

 ポルトガルでこれから生活する人も観光に行く人も日本にいる間にポルトガルのことをもっと知ってみませんか? 先にポルトガルのことを少しでも勉強しておくと、ポルトガルに着いてからの楽しさが倍増します。 ポルトガルを観光する人の多くがスペインも観光するということもあり、スペインに関する本も合わせて紹介します。 同じラテンの国でもポルトガルとスペインは文化が若干異なります。 その違いを知っていると、あなたも南蛮通です。


ポルトガルを知るための50章

ポルトガルを知るための50章 エリア・スタディーズ

 「---を知るための??章」のシリーズはある意味有名でしょう。 このシリーズの本は小さな章ごとに分割されたそれぞれの国のことを説明してくれています。 内容は歴史的なことから、祭の話、産業など多岐にわたります。 この本からポルトガルのことを多く学べることは間違いありません。 ポルトガルに関してより深く、多くのことを学んで見たい人にはお勧めです。 ただ、気軽に観光したい人には少し内容が堅すぎるかもしれません。 読んで損はありませんが、ポルトガルの有名どころをサクッと旅行する方には他に紹介している本をオススメします。 ちなみに、ポルトガルを知るための55章【第2版】も出ています。 ポルトガルを知るための50章 エリア・スタディーズ


早わかり聖書―文化が見える・歴史が読める

早わかり聖書―文化が見える・歴史が読める

 ポルトガル人のほとんどすべての人がキリスト教のカトリック信者です。 そして、ポルトガルの多くの祝日やお祭りはキリスト教関係のものであり、日本人からすればまさにキリスト教の国という印象を受けることがあります。 そのため、協会だけでなく、多くの有名な観光地に飾っている立派な絵の多くはキリスト教に関するものです。 しかし、キリスト教に関する知識が全然ないと、何の絵だかよくわからず、楽しさが半減してしまうので、 聖書を少し勉強していくほうが良いでしょう。。 この本はたった1冊でわかりやすく、しかも退屈にならない程度に手短にまとめてくれているので聖書をちょと知るのにおススメです。 本には旧約聖書、新約聖書ともに載っています。 ヨーロッパの他の国を訪れるときにも聖書の知識は役に立ちます。 早わかり聖書―文化が見える・歴史が読める


家庭で作るポルトガル料理―魚とお米と野菜たっぷり

 旅先でおいしいものを食べるとその料理に挑戦したくなるのはよくあることです. ポルトガル料理は珍しくて美味しいものが多いのでなおさらでしょう. ポルトガル料理を作れる人は少ないので,お客さんが来たときに振舞ってあげると喜ばれるかもしれません. このレシピ本は評判も良さそうなのでおすすめです. Bom Apetito!!(ボン・アペティート!!) 家庭で作るポルトガル料理―魚とお米と野菜たっぷり


極楽スペイン/ポルトガルの暮らし方

 スペイン、ポルトガルへの観光を考えている方、これから住もうと思っている方、 はたまたスペインにもポルトガルにも興味がない方全員に読んでもらいたい本です。 ポルトガルまたはスペインで実際に生活している人達の視点から見たそれぞれの国の紹介が書かれています。 その切り口は面白く、スペイン人のすぐさま「アミーゴ」の陽気さや、ポルトガルのマグロに関する話など、ラテンの生活が生き生きと描かれています。 ポルトガル人とスペイン人の違いも分かり、観光しながらも実際に見比べたくなります。 とにかく、ポルトガルとスペインの魅力を知るには最高の本です。 この本を読んだあとには、すぐにでもポルトガルもしくはスペインに行きたくなるはずです。 極楽スペイン/ポルトガルの暮らし方


このサイトを訪れた人達が買っているその他の本


ポ ル ト ガ ル の 歴 史 (ポルトガルへの旅)
 ポルトガルの歴史の重要部分を堅苦しくなく、面白く書いているので旅行前の人にぜひ勧めたいです。 このページを読んだ後にポルトガルを訪れると、このページに出てくる数々のポルトガルの偉人の跡に出会って楽しいはずです。

※このサイトおよびリンク先に載っている情報は間違っている可能性があります。このサイトを利用することで生じたありとあらゆる損失に対して当方は一切の責任を負いません。このことに同意いただけた方だけが、このサイトをご利用ください。同意いただけた方も、ご自身で情報を確認されることを強く勧めます。



Copyright © 2009-2010 33Q All rights reserved.